FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジカル・コミュニケーション

ロジカル・コミュニケーションロジカル・コミュニケーション
(2007/01/18)
安田 正

商品詳細を見る


息子がおたふく風邪にかかってからというもの
あれやこれやと日々忙殺。
考える余裕もなく身体を動かし続ける毎日。

そんなときに
 
    『ココゾ!決め時』 

という一大イベントがあったのですが、
自分でも信じられないほどの大失敗。

絶対成功させなければならない とか
これを逃すと次はない     とか
失敗したら立ち直れない    とか
自分を勝手に追い込んで、
不安要素のカタマリで望んで、バッサリ斬られあえなく撃沈。
そして、後悔をひきづる今日このごろ 

あぁそろそろココロのメンテナンスが必要になってきました。

撃沈に至った件をふりかえると、
◆敗北の要因
自分を制御できなかったこと。

◆そのように考える理由
1.場の空気にのまれ、焦った。そのため、早口になった。
2.「わからない」と言われたことで、更に緊張とイライラが発生。思考が停止。
 ロジカルに回答できなくなった。

そんなとこか。

しかし、「わからない」って、、、
今までの人生でストレートに言われたことなかったなぁ。
以降、無意識に質問に答えていなかったようで、
結局、心証をひどく悪くしてしまったようだ。

短い時間だったのに演じきることができず、
緊張しすぎていたこともあったけど、
ある意味、素の自分が露見していたとも言え。

あるヒト曰く、
「わからない」とわざと否定することで、
その後の対応を観察しているとか。
だとしたら、まんまとひっかかり 
いやいや、誰にでもわかるようにと言ってたっけ....

っと、んんん???だったら、そんな短時間であの情報量説明しきれませんって。
専門用語は使わなかったんだけどなぁ..
誰でもって....難しい。

でもまぁ、改善するならば、
「話し方」
「包容力」
かな....

というわけで、早速コチラを読みながら検討中。。。

スポンサーサイト
この夏はMANAサンダルでの巻 | Home | OLYMPUS PEN用カメラバッグ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。