FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターバックスにての巻

cafegift
気づけば、今年ももう終わりです。
なんと早い。早い。早すぎるっ ....

コチラ↑
スターバックス ヴィア コーヒーエッセンスクリスマスブレンド
友人にちょっとしたプレゼント
デザイン、可愛いよねぇ~

さて、『スターバックス』

散歩するには丁度よい場所にあるので、
週末にお散歩して、スターバックスに寄って、、、
ただ、乳児連れでは店内でまったりとはいかないので、
屋外で...となるわけですが、
これからの季節、しばらくは、無理だの...


先日読んだ本↓

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
(2010/04/23)
楠木 建

商品詳細を見る


こちらによると、
スターバックスのコンセプトは『第三の場所』

ナルホド、納得であります。

確かに会社から真っ直ぐに家に帰るにはちょっとな時、
1本バスを遅らせても影響は少ない、、、そんな時、
スタバに寄ってる自分がいたりします。
店内に流れる時間が、日常の時間と違うというか、
日常の無駄なく効率よくと考えたり、動いたりすることから開放されるというか、、、

スタバが醸し出す雰囲気が、
コンセプトによるものであったのかと
改めて感心したのであります。

休日にイオンの中にあるスタバに行きました。
ショッピングモールの中にあるスタバは、
休日はいつも満席...
その日ももれなく、相当な混み様。
しばし赤いランプのところで商品を待っていたところ
一緒に待っていたあるおば様が
汗だくで飲み物を作っている店員に向かって言いました。

  ちょっと~いつまで待たせるわけ
  無駄な動きが多すぎる

とな。ありゃま....そういうこと口に出しますかね...

先ほどの本によりますと
---------------------
スターバックスは、忙しいひとたちに嫌われようとしています。

スターバックスはお客さんの注文を受けた後で、
ゆっくり時間をかけてコーヒーを淹れます。
つまり、お客さんを少しの間待たせるわけです。

「待たせる」ということ自体が「第三の場所」を維持するために重要な意味をもっています。
----------------------

「無駄な動き」→「待ち時間が延びている」
なんて言われちゃ~言い返しようがないですけど、
だからといって汗だくで作業しているヒトに向かってそんなこと言いますかね!?
同じように待っているヒト達の代弁のつもりかもしれませんけど、
相当気分悪し...
そんな奴は、自販機で買えばいいのに

周りのヒト達の気分を害するようなことを
わざわざ口にするヒトって、
許せないなぁ....
正しいことを言えばいいってもんじゃないと思うんですけどね。
最近、そんなことを気にする機会が増えていて、
イライラを増長させているような気がする

スポンサーサイト
アイスをかじりながらの巻 | Home | 所有して安心感を得るの巻

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。